【大分県スポーツナース協議会会則】

第1章 総則

(名称)

第1条 この会は、大分県スポーツナース協議会(以下「本会」)と称する。

(目的)

第2条 本会は、スポーツに関する専門的知識や技術の向上を目指すと共に、これを基にスポーツ救護ナースとして大分県内のスポーツ選手や競技者、関係者、スポーツ愛好家らに対してスポーツ活動の救護、安全管理、障害予防、及び多職種・他団体に協力等の支援を行うことを目的とする。

(事業)

第3条 本会は、前条の目的を達成するために掲げる事業または協議を行う。

(1)スポーツ救護ナースの派遣

(2)総会、役員会の開催

(3)スポーツ救護ナースの技術向上を目的とした研修会等の開催

(4)他団体との連携

(5)その他、本会の目的達成に関する事業の実施

第2章 会員

(会員)

第4条 本会の会員は、看護師で上記の目的事業に賛同し入会登録を行った者とする。

 

(入会)

第5条 会員になろうとする者は、入会申込書を提出し役員会の承認を得なければならない。

 

(会費)

第6条 本会の会員は、総会において定める会費を納入しなければならない。

(1)入会費 1,000円

(2)年会費 総会で定める会費

(退会)

第7条 会員が本会を退会しようとするときは会長に届け出なければならない。

(1)会員は退会届を会長に提出し任意に退会することができる

(2)会員が正看護師の資格を失効したとき

(3)会員が死亡したとき

(4)本会に対する年会費が2年間未払いのとき

(5)本会則等に違反したとき、また本会の名誉を傷付け除名されたとき

(搬出金品の不返還)

第8条 退会した会員がすでに納入した会費、その他の搬出金品は返還しない。

第3章 役員

(役員の選出及び職務)

第9条 本会に次の役員を置き、それぞれ総会において選任する。

(1)会長1名・・・本会を代表し、会務を統括する 

(2)副会長2~3名・・・会長を補佐し、会長が不在の時は職務を代行する

(3)会計1名・・・ 本会の出納事務を担当する

(4)監査2名・・・ 本会の経理を監査する

(任期)

第10条 役員の任期は2年とし、再任は妨げない。

(会議の定数)

第11条 会議は、総会及び役員会においてそれぞれ2分の1以上の出席、もしくは議長委任を明示した文書(電子情報可)の提出をもって成立するものとする。

(総会)

第12条 

(1)定期総会は年に1回役員会で決定し、予算、決算、他、審議の決定を行う。

(2)臨時総会は、役員会で必要と認められた場合に開催することができる。

 

(役員会)

第13条 役員会は、会長が必要と認めたとき、または役員会で3分の1以上から会議の目的たる事項を示して請求があったときに開催する。

 

(会議の議決)

第14条 総会の議事は、出席会員の過半数の同意をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。この場合において、議長は会長が任命し会員として議決に加わる権利を有しない。

 

(会計年度)

第15条

(1)本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年の3月31日までとする。

(2)収支決算は、年度終了後2か月以内に監事の監査を経て、総会の承認を得なければならない。

 

(事務局の設置)

第16条 本会の事務局は、会長の指定する場所内に置く。

(所在地)

第17条 本会の所在地を次の場所に置く。

大分市大字常行107番地の1

(設立年月日)

第18条 本会の設立年月日は、2019年11月10日とする。

 

(附則)

(1)本会の設立当初の役員の任期は、第9条の既定にかかわらず設立の日から2021年3月31日までとする

(2)この会則は、2019年8月15日をもって施行する。

更新 2019年11月11日

更新 2020年3月1日

© 2023 by The Orthopedic Group. Proudly created with Wix.com