他団体主催の情報提供です。​

「救護活動&セミナー」

以下の内容で、救護活動&セミナーを開催致します。参加を希望される方は、申し込み方法にしたがってお申し込みください。なお、本研修会は、活動報告書の提出をもって、スポーツ救護ナース更新単位(1時間)を申請できます。

 

主  催  兵庫県空手道連盟事務局

目   標  

1.救護現場におけるスポーツ救護ナースの役割が理解できる

2.スポーツ救護活動を実践する

3.健康管理と外傷予防の指導に活かすことができる

4.他のスポーツ救護や健康管理の現場に活用できる

開催日時   2021年5月30日(日)、6月26日(土)、7月10日(土) 8:00~17:30

会  場   兵庫県立武道館

兵庫県空手道連盟主催・主管 空手道大会

令和3年度第54回兵庫県空手道選手権大会において

講義・実技演習 (参加者により、内容を追加変更いたしますので、複数回参加可能です)

講 師 

高島良典 (神戸大学病院整形外科 医師、兵庫県空手道連盟チーフドクター)

他中嶋晃一 (中嶋整骨院 院長、理学療法士・柔道整復師 )

峯山佳恵 (健康スポーツナース、スポーツ救護ナース、神戸大学病院看護師、兵庫県空手道連盟医事担当専任看護師)  

単位認定  1時間

対   象  スポーツ救護ナース、スポーツ救護ナースを目指す看護師 (定員10名、先着順)

申込み方法 日本スポーツ救護看護学会事務局へ、参加日程(5月か6月か7月)を明記し、メー

ル送信

      メールアドレス : jssrn-info@nrjp.com  

※姫路市外からの参加者には、交通費3,000円と弁当が出ます。

※全日、前日夕方より、食事会をする予定でしたが、5月はコロナ感染対応のため中止としました。

  6月、7月については参加申込み時にご確認ください。                          以上

2021-06-03 (2).png

研修内容    

1.スポーツ救護ナースの役割、大会運営と健康危機管理システム、空手道競技の特性

2.メディカルチェックとスポーツ外傷時のエコー診断・テーピング法

3.運動器系・神経系と運動、スポーツ外傷と障害

4.スポーツ救護活動現場の実際

事  例 

頭部外傷、脳震盪、顔面打撲、下顎骨骨折、顎関節脱臼、頚椎捻挫、肩関節脱臼、体幹・四肢の打撲・骨折・捻挫、擦過傷、皮膚損傷、鼻出血、熱中症等。※外傷発症頻度が高い格闘技系競技であり、また大会により、発症事例がことなるため、繰り返し参加し経験を重ねることで、他の現場においても活用できる知識と技術の習得が期待できる。